Today is: Tuesday, 26th April 2016
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

ケータイ・スマホに潜む問題と危険

音楽プレーヤー近年、インターネットに接続ができる機種が普及しています。これらの機器はスマートフォンと同様に、無料通話アプリやSNSやゲームアプリなどを利用することができるものです。このため、スマホで起きるのと同じ「出会い」や「依存」のトラブルが、起きているのです。なぜ、音楽プレーヤーにインターネット接続機能がついているのかというと、音楽プレーヤー端末から直接インターネットに接続して、音楽ファイルを購入するためです。世の中のデジタル化に伴って、今、音楽は、インターネットから音楽データファイルをダウンロード購入して、端末に保存するなどして視聴するものに変化しているのです。音楽プレーヤーは、携帯電話のように通信契約でインターネットに接続するのではなく、無線LANでインターネットにアクセスします。自宅に無線LANの環境がなくても、駅や図書館、ファーストフード店など公共無線LANの使用できる場所、携帯電話ショップのそば(店舗外)、パスワードをかけるなどのセキュリティ対策をしていない個人の家の近くなど、無線LANの電波が届く環境であれば、インターネットに接続することができます。音楽プレーヤーは、保護者に「音楽を聞くための機器」という認識があるので、気軽に買い与えてしまいがちですですから気をつけたいところです。

初期化をすると、スマホが「買った直後の状態」に戻る。

初期化をすると、スマホが「買った直後の状態」に戻る スマホの初期化とは、スマホ自体を出荷時の状態に戻すことです。つまり、購入後にユーザーが設定したアカウントや、ダウンロードしたアプリ、保存していた写真データなどはすべてリセットされてしまい、購入直後の状態に戻ル状態のことです。こうした初期化によって、スマホに悪影響を与えていたアプリや、侵入したウイルスなどを排除して、動作速度の改善が見込めるのです。また、トラブル時以外にも初期化が有効な場面があります。たとえば、自分の使っていたスマホを人に譲渡する場合です。あらかじめ初期化しておくことで、自分が使っていた時のデータを消せるので、セキュリティ面でも安心と言えるのです。たとえばAndroidでは、「設定」アプリから「バックアップとリセット」→「工場出荷状態に初期化」の流れで簡単に初期化を行えます。スマホが不調になったら「初期化」を試すのもアリです。スマホの大きな魅力は、自分の好みに合わせて機能を拡張できることです。さまざまなアプリをダウンロードして、自分が欲しい機能やゲームなどを楽しむことができます。その一方で、アプリが原因で動作が重くなったり、メールに添付されたファイルをダウンロードしてウイルスに感染したり、といった思いがけないトラブルが起こることもあるのです。

スマートフォンなんて要らない という人たち

こんなにスマートフォンって便利なのにガラケーの人たちって、なぜ依然ガラケーに拘り続けているのでしょうか。実際に、かなりそのような人たちも多いようです。

スマートフォンがいいという人たちは、スマホで、電車の中というスキマの時間を使用して、情報収集することが出来ます。

しかし、ガラケーの人たちは、情報収集の必要性をそれほど感じないともいいます。情報収集とは何かと言えば、あくまでも情報を収集することであり、電車の中で一生懸命情報収集している人たちは、考えることをしてない人たちです。

私達は情報収集して、かつそこから考える必要があるのに、今スマートフォンを所持している人たちは、情報収集するという行為にただ満足している人たちが多いのです。そのような人たちが、スマートフォンで情報収集はやっぱり大事よねなんて言っています。そんな情報は風のようにただ空しく右から左へと流れて行ってしまうような情報なのではないでしょうか。

スマホの連写機能と位置情報

花びらが小川にひらひらと落ちて、流れに沿って行ってしまう、なんていう風景を目にすると、ただの写真撮影だけでは物足りなくなってきます。このような時は、スマホの高速連写機能がお勧めなのです。ただ、シャッターボタンを長押しするだけで、1秒間に10枚撮れてしまうので、その美しい瞬間を逃しません。枚数の限度は、機種にもよりますが、最高999枚まで取れるものまであるようです。とても便利に進化し続けるスマホです。しかし、あなたの撮ったその写真に自動的に位置情報が組み込まれていることをご存知だったでしょうか?ブログにスマホで撮った写真を入れるなんて誰でもやっていることなのですが、そこに自分のプライバシーである位置情報が入っていることにあまり気づいていない人も多いのです。専用のソフトを使えば、あなたの写真からその撮った場所が簡単にわかってしまいます。できれば、そういう情報はひと目につかないほうがいいと思っているのでしたら、位置情報を記録しない設定にしましょう。iPhoneの場合は、「設定」から「プライバシー」にはいって、「位置情報」をoffにします。Androidの場合は、「ユーザー設定」から「位置情報アクセス」に行き、GPS機能のチェックを外でばOKです。

アルカテル、IDOLシリーズやPOPシリーズの最新端末を展示

アルカテルブースです。「ONETOUCH」ブランドはなくなり、ただの「alcatel」になりました。Mobile World Congressのアルカテルブースでは、同社が会期前日や会期中に発表したスマートフォンやタブレットが展示されています。「IDOL 4」と「IDOL 4S」は同社のフラッグシップシリーズの最新モデルです。IDOL 4が5.2インチ、IDOL 4Sが5.5インチで、プロセッサーなどのスペックもIDOL 4Sの方が若干高めです。また、IDOL 4Sは販売時の箱がそのまま、IDOL 4Sを使ったVRゴーグルとして流用できるようになっているのです。デザインは日本でも発売されているIDOL 3と同様、上下対象のリバーシブルになっています。価格はIDOL 4が279ユーロ、IDOL 4Sが499ユーロ程度となります。IDOL 4SのVRゴーグルですが、「PLUS 10」は取り外し可能なキーボードが付属する10インチのWindowsタブレットです。キーボード側には3G/LTEの通信機能が内蔵されていて、Wi-Fiルーターとして機能するようになっています。こちらは300ユーロ程度で6月に発売される予定とのことです。PLUS 10ですが、IDOLシリーズよりも安価な価格帯向けには、「POP 4」と「POP 4+」「POP 4S」がMobile World Congress会期中に発表されています。「POP 4」がベースとなるモデルで5インチディスプレイを搭載しています。「POP 4+」はほぼ同等のスペックで5.5インチディスプレイを搭載し、「POP 4S」は基礎スペックが向上し、ホームボタン兼用の指紋認証センサを搭載する上位モデルとなっているのです。
人生のパフォーマンスを向上するための「10分間」の使い方~スマホを急速充電する間にできるこれだけのこと

月額料金の安さで選ぶと失敗する理由

格安スマホはスマホの分割代金と格安SIMの月額料金の合計が格安スマホの月額料金になっています。スマホの分割代金込みの月額料金を基準に格安スマホを選ぶと、性能が低すぎるスマホになってしまいます。月額料金が最安値(分割料金込みで月額料金が1800円くらい)の格安スマホは、最低のスマホに最低の通信速度しか出ない地獄プランとなります。さらに格安SIMごとに通信速度にかなり違いが出たりするのです。月額料金がいくら安くても通信速度が遅すぎて使い物にならないことが普通にあります。本来、スマホの機種、格安SIM、データ量という3つの基準から選ぶべきところを、格安スマホは月額料金で単純化し過ぎたため中身がごちゃまぜプランになってしまうのです。それではどうすれば良いのかというと、格安スマホを購入するのではなく、SIMフリーのスマホまたは白ロムをAmazonや量販店で購入して、格安SIMのみを契約するのがベストな方法なのです。セットで選ぶのではなく、格安SIMとスマホを別々に選んだほうが自分にあったプランを選ぶことができて、なおかつ安く使うこともできるのです。格安スマホより自分で端末を用意して格安SIMを契約したほうが良いということですね。自分で端末(SIMフリーのスマホや白ロム)を用意して格安SIMだけを契約したほうが安上がりで一番自分にあったプランを選ぶことができます。

“スマホ 音楽 アプリ “

スマホ音楽を楽しんでいらっしゃるでしょうか。音楽好きという人たちのために、こんなアプリを紹介しましょう。

まずTSUTAYA Music Playerです。TSUTAYAの音楽配信サービスである「TSUTAYAミュージコ」、そして「TSUTAYA DISCAS」で購入した音楽を、スマホにダウンロードして、再生することが出来たりします。Androidのスマートフォンは、PCからスマホに転送した音楽も再生できますよ。

そして、更におすすめは、Fast Music Download Proです。スピーディーさが非常に魅力なアプリです。一時間近くの音楽を不思議なほど速い速度でダウンロード出来、ここにイライラ感がなく、とても気分のいいアプリです。ダウンロードした音楽は自動的にSDカードに保存、もっともっと気分がいいです。

Music Tubeeは、
YouTubeで公開されてるミュージックをランキング・アーティスト別にまとめた音楽アプリなのです。

みなさん、スマートフォン音楽ライフは、どんどん成長・進化しています。

スマホ比較まだまだApple iPhone 6 

Apple iPhone 6だって、白ロムは、価格¥ 47,500で購入出来てしまうです。あの人たちも、この人たちも、もっと賢くスマートフォンを購入しているのではないでしょうか。それが何かと言えば、やっぱり白ロムで購入することだったりします。誰も、あのスマートフォンは白ロムだなんて言うはずありませんし。

定価で購入と言うのなら、74,800円しますし、25,000円もお得です。これは大きな違いです。iPhone6s/6s Plusが登場したから、買いはこっちのスマートフォンです。iPhone6s/6s Plusが登場したからと言っても、まだまだこっちも人気のスマートフォンです。売り切れ、値上がりということが起こるかもしれませんので用心しましょう。

スマホ比較しましょう。AQUOS PHONE SERIE mini SHL24も白ロムがおすすめです。
AQUOS PHONE SERIE mini SHL24は、持ち運びやすい小型軽量のスマホです。しかし、購入の時、赤ロムを掴まないようにちょっと注意は必要ですが。

スマホ 比較 音楽アプリ

スマホで音楽を楽しむ時代です。その時、あなたに一番合っているアプリはどれか。スマホ比較しましょう。

AWAとは何か。

楽曲数:500万曲、1080円で自由に音楽を聞くことが出来てしまうのです。会員登録なしですぐ使えるところが評判です。面倒くさい設定がいやという人たちにおすすめです。Apple Musicでは邦楽がちょっと満足出来ないという人たちにはおすすめ出来ます。

Google Play MUSICとは何か。

Google Play MUSICは、楽曲数:3500万曲、980円で聞くことが出来ます。Google Play MUSICは、文字通り、Google がここへ来て参戦して来たのです。他の音楽アプリもかなり驚異と感じているはずです。3500万曲と言うのがやっぱり凄いです。

googleは、しょっぱなから全然期待を裏切らないという感じです。兎に角音楽大好きという人たちは、是非一度Google Play MUSICを利用していただきたいですね。Youtubeをよく使うという人たちにもおすすめです。

 
ドコモ スマートフォン製品一覧

“スマホ 充電 Nexus 6Pはどうか”

みなさんが常に頭を悩ませているのは、スマホ充電の問題です。本当にスマホバッテリーは、ストレス満々。

『Nexus 6P』は、「USB Type-C」コネクタを採用しています。バッテリーの急速充電機能に対応出来、10分間の充電で7時間ぶんの電力をチャージ出来るといいます。

やっぱり、企業は、しっかりみなさんの頭を抱えている悩みをどうにかしようと頑張てくれていました。

スマホバッテリーは、 3450mAhです。015年に登場したフラッグシップの中でも、もっとも高水準です。

それはファーウェイとGoogleが共同で手がけたスマートフォン。

SoC(CPU・GPUなどを統合したチップ)は、Snapdragonシリーズの最上位モデルの810です。

スマートフォンって、ちょっと気に入らない部分があっても、スペックを変更することが出来ません。購入する時に、しっかり性能がどうかということを見極めて購入しなければなりません。

その時、みなさんに注目して欲しいのがNexus 6Pのようなスマートフォンです。

みなさんが常に頭を悩ませているのは、スマホ充電の問題です。本当にスマホバッテリーは、ストレス満々。

『Nexus 6P』は、「USB Type-C」コネクタを採用しています。バッテリーの急速充電機能に対応出来、10分間の充電で7時間ぶんの電力をチャージ出来るといいます。

やっぱり、企業は、しっかりみなさんの頭を抱えている悩みをどうにかしようと頑張てくれていました。

スマホバッテリーは、 3450mAhです。015年に登場したフラッグシップの中でも、もっとも高水準です。

それはファーウェイとGoogleが共同で手がけたスマートフォン。

SoC(CPU・GPUなどを統合したチップ)は、Snapdragonシリーズの最上位モデルの810です。

スマートフォンって、ちょっと気に入らない部分があっても、スペックを変更することが出来ません。購入する時に、しっかり性能がどうかということを見極めて購入しなければなりません。

その時、みなさんに注目して欲しいのがNexus 6Pのようなスマートフォンです。