Today is: Monday, 14th September 2020
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

「SHARP AQUOS zero2」はゲーミングスマホとしても人気

“eSportsの影響もあり、SIMフリースマホを購入する人が増えてきました。なぜSIMフリースマホが選ばれているのかというと、ものによっては同スペックでも数万円も安いことがあるからです。
そんなSIMフリースマホの中でも選ばれているのが、SHARP AQUOS zero2です。SHARP AQUOS zero2は過去のモデル(R3)と比較した場合、それほど大きな差を感じることはないのですが、ゲーミングスマホとして機能する要素が多いために、今では再評価されるようになってきました。
例えば、SHARP AQUOS zero2、R3はどちらもチップセットが「Snapdragon 855」となっているため、クロックに差はないという評価になります。ですが、メモリーには差がありAQUOS R3の場合は6GBとなっているので注意してください。
SHARP AQUOS zero2は8GB増量モデルとなっているため、例えば、eSports用のゲームを起動させながら、他にもアプリを起動して遊べるモデルとなっているのです。このような性能差があるため、R3からSHARP AQUOS zero2に乗り換える人が増えてきました。
補足となりますが、最新ゲームを楽しまない場合はメモリーを多く使うことはありません。そのため、容量を多く使うことがない場合は、コストパフォーマンスを気にしてR3を購入するのはありです。
ストレージの差ですが、R3は128GBでSHARP AQUOS zero2は256GBとなっています。つまり倍増しているのですが、SHARP AQUOS zero2は「UFS 3.0対応」となっているので、R3よりも書き込み速度が2倍、読み込み速度も1.8倍となっているため、これらの動作が気になる人の場合は、SHARP AQUOS zero2を選ばれると良いでしょう。
なぜこのような性能差を気にするのかというと、それは、「ゲームの起動時間を短縮できる」からです。注意点として、「SHARP AQUOS zero2 SH-01M」にはSDXCカードスロットがありません。
このような特徴もあるので、SHARP AQUOS zero2は、「写真・動画などのデータについては内蔵ストレージ取り扱い」、となることを覚えておきましょう。そして、R3とSHARP AQUOS zero2はディスプレイにも違いがあります。
R3は「Pro IGZO液晶」、SHARP AQUOS zero2は「有機EL」が採用されているため、よりセンシティブな映像表現を取り入れているのは、SHARP AQUOS zero2です。これはゲーミングスマホとしても重要で、有機EL採用のスマートフォンは、液晶に比べて応答速度が高速になります。
つまり、応答速度が厳しいゲームをプレイする場合は、R3よりもSHARP AQUOS zero2を選んだほうが賢明なのです。ちなみに、R3の解像度は「1440×3120」となっています。
SHARP AQUOS zero2は「1080×2340」のため、解像度の差のみで考えると、より細かい映像表現ではR3のほうが優れているのです。美麗な映像をスマートフォンで楽しみたい場合は、意図的にR3を選択するというのもありでしょう。”

Leave a Reply