Today is: Friday, 23rd July 2021
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

OPPOのハイエンドモデルで人気のもの3選

“OPPOのスマートフォンの中でも、ハイエンドモデルで売れ筋のスマートフォンのみをピックアップしました。
売れ筋のスマートフォンその1は、「OPPO Find X2 Pro 5G CPH2025」です。こちらは5G対応スマートフォンとして人気なのですが、OPPOの場合は、5G対応フラッグシップモデルとして販売されているため、他のハイエンドモデルより人気を集めることに成功しました。
ただOPPO Find X2 Pro 5G CPH2025は、SIMフリースマホとして使用する場合に、「海外で端末を購入する必要がある」ので注意してください。ただしOPPO Find X2 Pro 5G CPH2025は、他の5G対応スマートフォンと比べて1万円以上も安いので、コストパフォーマンスについては、OPPO Find X2 Pro 5G CPH2025より優れているものがほとんどありません。
OPPO Find X2 Pro 5G CPH2025の特徴は高性能なディスプレイにあります。「高精細なため10億色を表示することが可能で、リフレッシュレートは120Hz」です。そのためOPPO Find X2 Pro 5G CPH2025は、最新ゲームなどなめらかな動作を求められる場面で、真価を発揮するハイエンドモデルといえます。
売れ筋のスマートフォンその2は「OPPO Find X」です。OPPO Find Xは、「大パノラマ画面が特徴」のハイエンドモデルで、OPPO Find Xのパノラマアークスクリーンの画面占有率は93.8%です。つまり、余計なものが一切ないため画面に集中して楽しむことができます。ゲームだけでなくスマートフォンで映画視聴も楽しみたい・・・、そんな要望を持っている人にはOPPO Find Xがオススメです。
OPPO Find Xはスペックも高く、「CPUはSnapdragon 845、ROMは256GB、カメラ画素は約1600万画素」となります。
売れ筋のスマートフォンその3は「OPPO Reno 10x Zoom」です。こちらはハイスペックスマートフォンとして人気で、OPPO Reno 10x Zoomは「10倍ズーム対応モデル」となっています。
高性能カメラのような10倍ズームに対応している、しかも、ハイエンドモデルなので高精細な画面のままでズームアップが可能なのです。OPPO Reno 10x Zoomには「高解像度カメラが3つ搭載されている」ので、他のスマートフォンより高性能カメラを搭載しているモデルを探している人には、OPPO Reno 10x Zoomがオススメとなります。
OPPO Reno 10x Zoomのスペックですが、「CPUはSnapdrago855、ROMは256GB、カメラ画素は約4800万画素」です。性能については圧倒的といえるモデルなのですが、OPPOにしては珍しくコストパフォーマンスはそれほどでもありません。そのため、コストパフォーマンスが良いモデルを探している人には、他のハイエンドモデルがオススメとなります。”UQモバイルスマホ一覧

Leave a Reply