Today is: Friday, 23rd July 2021
ログイン

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy.

Subheader: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex.

格安Simはデータ通信量で料金が違う!1ヶ月にどれくらいのデータ通信量が必要なの?

“Simフリーや格安スマホに変更したいという人は多いでしょう。
Simフリーを利用する上で注意して起きたいのが、データ容量です。
自分が1ヶ月に使用するデータ容量はいったいどれくらいか、皆さんは知っていますか?
使用するデータ量に関しては、毎月どの程度スマホを使用するか?によって変わってきます。
ここではデータ容量についてまとめてみましょう。
スマホで使用するデータ通信量は年々増えていると言われています。
容量が少ないプランを契約している場合、たくさん通信してしまうと月末に通信制限がかかってしまう…なんて経験はありませんか?
スマホで使用できるデータ通信量に関しては、毎月契約しているプランによって上限が異なります。
Simや格安スマホの場合は、3GB、7GBなど自分の使いたい通信量を設定することができるのです。
そのため、自分がどれくらいの容量を毎月使っているのか?についてはきちんと把握する必要があります。
まずは通信量1GBでどれくらいのことができるのか?についてまとめてみましょう。
・Webサイトの閲覧
Webサイト1ページに対するデータ通信量は1.8MBで、1GBの容量であれば1日20ページほどの閲覧が可能です。
頻繁にWebサイトを見る人、検索をよくする人などはすぐに1GB消費してしまうでしょう。
・SNS(インスタグラム)の閲覧
SNSの閲覧は5分間利用すると、50~100MBのデータ容量を消費してしまいます。
思った以上に容量を消費するんですよね。
特にSNSの中でもデータ通信量が多いのがインスタグラムになります。
文字がメインのTwitterであればデータ消費量は少なくてすみますが、動画などを閲覧すると消費量も多くなるでしょう。
インスタを見た場合、1Gで50~100分見ることが可能です。
1日に換算すると1分半~3分程度になるので、SNSを頻繁に使うユーザーであれば1GBでは全然足りないと感じてしまうでしょう。
・マップ検索
Googleマップなどのマップの経路検索は、1回の検索で約1MBの容量を消費します。
1GBあれば、1ヶ月で約1,00回の経路検索ができるので、1日に換算すると30回以上となるでしょう。
・メールの送受信
メールは文字だけであれば5KB、PDFファイルを添付している場合でも約500KBです。
メールの送受信だけで考えると1GBあれば約2,000通の送受信が可能なので、1GBでも十分ですね。
・LINE
LINEのトークでは送受信に2KBかかります。
1GB消費するには50万回LINEのやり取りができるので、1日平均16667回もやり取りができちゃいます。
このデータからも分かるようにLINEのトークのやり取りではそれほどデータ通信量を消費していません。
そのため、通信制限がかかった後でもLINEのやり取りに関しては特に問題はないでしょう。
一方、LINEの音声通話に関しては1時間で18MBの通信量が必要になるので、1GBであれば55時間半の通話ができます。
1日平均1時間51分の通話ができますよ。
ただビデオ通話にすると通信量も多くなるので、1GBで3時間18分の通話となります。
1日だいたい6分半程度の通話ができるでしょう。
・動画閲覧
YouTubeでの動画閲覧は10分間で40MB程度の通信量が必要です。
1GBだと1日8分程度しか見れないので、動画閲覧を頻繁にするユーザーにとっては少ないでしょう。
YouTubeを見る際にはWi-Fi環境下で見るなどデータ消費をしないように気を付けないといけませんね。
・音楽ストリーミング
音楽のストリーミングは1曲あたり約4MBの通信量が必要となるので、1GBであれば約250曲の視聴が可能です。
よく曲を聴く人であれば1GBでは物足りないと感じてしまうかもしれませんね。
このようにスマホで何をするか?によって使用する通信量は変わってきます。
ちなみにデータ量の消費は、モバイルデータ通信を利用した時だけなので、Wi-Fiをうまく活用することでデータ通信量はおさえることができますよ。
自分が1ヶ月にどれくらいの通信量を使うのか?を把握することで、Simフリーや格安スマホのプランを決めやすくなります。
“TOKYO2020開幕東京2020オリンピックのワールドワイド公式パートナーサムスン電子公式ページ

Leave a Reply